二重まぶたWEB TOP → 目の印象を変える手術方法 目元のたるみとり

目元のたるみとり

たるみとは加齢とともに皮膚の弾力を担っているコラーゲンの減少や重力の影響によって目の周りの筋肉が弱くなってしまうことから皮膚が伸びてしまう現象です。たるみは化粧品では解決しにくいもので、特に目は加齢による影響が出やすい部分と言われています。

まぶたのたるみとりの手術で、伸びてたるんだ余分な皮膚を取り除いてあげると、一気に若返ることが可能です。たるみとりの手術は満足度が高くて一気に5歳は若返ることで人気の方法です。

上まぶたのたるみとりの手術には仕上がりの好みによって2つ方法を選ぶことができます。

・目をはっきりさせたい
二重まぶた希望であれば形成する二重のラインでたるみを切除し、一重まぶたのままを希望するのであればまつ毛のぎりぎりラインでたるみを切除することができます。たるみを取り除くと失われたハリが戻ります。

・目の形を変えないでたるみだけを取りたい
眉の下を切開してそこからたるみを引き上げていきます。まぶたをいじらずに余分な皮膚や脂肪を切除してたるみだけを取り除きます。

下まぶたのたるみを取る方法もあります。下まぶたのたるみとりの手術では下のまつ毛の生え際を切開してたるみを切除して縫い合わせていきます。

まぶたが垂れてきてたるみが生じると、目全体の印象が重たくなってしまいます。目元のたるみとりの手術は目の下に脂肪が溜まってたるみができたことで老けた印象や疲れた印象になってしまっている方におすすめの方法です。目元の印象が変わることで顔全体の印象が変わってくるでしょう。

目の印象を変える手術方法


抱っこ紐
おんぶ紐・抱っこ紐ならおしゃれで機能的なsun&beach!