二重まぶたWEB TOP → 二重まぶたの整形 手術の失敗について

手術の失敗について

クリニックや医師選びを慎重に行ったからといって、手術の失敗を100%防ぐことができるとは言い切れません。

やっとの思いで手術の決断をして、カウンセリングで疑問を取り除いて信頼できるクリニックを決めたとしても二重まぶたの整形で失敗してしまう方も中にはいらっしゃいます。そのためどのような失敗があるのかについてある程度考えておく必要があります。

二重まぶた整形の失敗としては、埋没法で手術を受けた結果片目だけが一重に戻ってしまい、保証期間も過ぎているため再度料金がかかってしまった、目がつったような感じになりとても不自然な二重まぶたができてしまったなどがあるようです。

これらは手術の金額だけにとらわれて安易に手術を受けてしまった結果、起こりやすい失敗です。結局再手術を受けることになると、それ以上に料金がかかってしまうことになるため、金額だけを重視しないように気をつけましょう。

切開法では、あきらか整形したと言わんばかりの不自然な二重に仕上がってしまった、眉の位置も不自然になってしまったなどがあります。切開法で手術を行うと元に戻すことができず、一生その顔と付き合っていかなくてはいけませんので特に慎重にならなければいけません。

このように埋没法、切開法ともに失敗はつきもののようです。二重整形で失敗しないためには、事前に手術後のイメージを見せてもらうようにして、料金だけで簡単に決めてしまわないようにしましょう。

二重まぶたの整形


エダラボン
エダラボンなら医療関係者向けの製品情報サイトで!