二重まぶたWEB TOP → 二重まぶたの整形 メリットとデメリット

メリットとデメリット

二重まぶたの美容整形についてのメリットやデメリットについてご紹介します。

最近の二重まぶた整形といえば、埋没法を行う方が大半のようです。まぶたを糸で留めるだけで二重を作ることができるので、手術時間が短時間で済み、一般的なプチ整形として手軽な方法です。

・埋没法のメリットとデメリット
埋没法のメリットは、手術時間が短くプチ整形感覚で手軽に受けることができる以外に手術料金も安価です。メスを使わない手術なので傷跡が残らず、手術後の腫れがとても少ないのでダウンタイムが短いことがあげられます。

また翌日からメイクすることが出来るのもメリットです。万が一自分の希望通りの二重にならなかった場合でも、糸を外してもとに戻すことができます。

埋没法のデメリットは、糸で留めるだけの手術なので糸が切れたりして簡単に一重に戻ってしまう点です。病院では保証期間を設定していて期間内であれば無料で再手術してもらうことができます。

・切開法のメリットとデメリット
切開法のメリットは、皮膚を切開して余分な脂肪を取り除くため、腫れぼったくて二重が作りにくいまぶたでもくっきりと奇麗な二重まぶたに仕上げることができる点です。

切開法のデメリットは埋没法よりも費用が大きくなり、ダウンタイムが長いため身体への負担も大きくなってしまう点です。また切開法で二重まぶたを作ると、万が一失敗があった場合や思い通りの二重まぶたにならなかった場合に、もとの状態に戻すことができないためこの点もデメリットになります。

二重まぶたの整形


ナースシューズ 外反母趾
ナースシューズの外反母趾なら創業57年実績多数のe-UNIFORMで!