二重まぶたWEB TOP → 二重まぶたの作り方 アイメイク

アイメイク

二重まぶたのアイメイクはバリエーションが豊富でメイクをするだけでも楽しいものですが、一重まぶたのアイメイクではメイクの仕方に悩んでしまうこと多いのではないでしょうか。

一重まぶたのアイメイクで特に難しいのがアイラインのひき方のようです。アイラインにはリキッドタイプとペンシルタイプがあり、それぞれにメリットがあります。リキッドタイプは書きやすいもので、ペンシルタイプは滲みにくいといったところでしょうか。

一重まぶたのアイメイクには、極細のラインを描けるリキッドタイプが使いやすくておすすめです。

リキッドタイプを使用する場合は、ラインを引く前にまぶたの油分をきれいにふき取りましょう。そしてラインを引いた後に上からペンシルでなぞるのがポイントになります。こうするだけで、アイラインが滲まず、ラインのもちがよくなります。

また、一重まぶたの方の場合、アイラインを入れるだけで目元が強調されてよりキツイ印象になってしまうことから、アイラインは入れないという方も多いようです。

しかし、アイラインはメイクをするうえで重要なポイントになりますので、一重のアイメイクのポイントをご紹介します。

目を大きく見せるための条件は黒目が大きいことで、黒コンタクトなどが効果的ですが、アイラインでも黒目がちにすることができます。アイラインを目の内側の下まつげ上に入れてあげるだけで目が大きく見えるようになります。

一重でも意外と様々なメイクを楽しむことができ、アイラインをひとつ入れてみるだけで印象がかなり変化します。様々な方法を試してみて自分に合うメイクを探してみるとよいでしょう。

二重まぶたの作り方


イタンゴ
イタンゴなら医療関係者向けの製品情報サイトで!

白衣 女性
白衣の女性のユニフォームなら創業57年実績多数のe-UNIFORMで!